モネときどき福

ボストンテリア『モネ』の日記です。 時々、、実家の柴犬『福』が登場します☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

初めましてのシオンくん♪ :: 2011/03/28(Mon)

土曜日の事。

車でブイーンとこちらまで。
IMG_富士山2
富士山です。
少し雲はかかっていましたが、それでも綺麗に見えました。


私は生まれも育ちも愛知なので、富士山が見れるとテンション上がります
IMG_富士山


この日の目的地は、夫の実家です。
両親が可愛がっているミニチュアダックスフンドの『シオンくん』に初めて会いました。
モネと同い年で2歳の男の子。 人も犬も大好きなんだとか。
IMG_シオンくん1
端整な顔立ちで、お耳にはリボンを付けていたのでまるで女の子みたい


ご対面~♪
IMG_モネシオン1
犬が苦手なモネは、相変わらずビビッってる(笑)


この日もシオンくんがオヤツを食べていたら、ちゃっかり隣へやってきたモネ。。
IMG_モネシオン2
ホント食いしん坊なんだから。。


2人並んでオヤツ待ち!
IMG_モネシオン3



エサさえあればこんなに近くまで寄れるのにね。。
IMG_モネシオン4


最後は記念撮影☆
笑顔のシオンくんとは対象的な嫌々顔のモネ。。
IMG_モネシオン5
シオンくん、どうもありがとう。 こんなモネだけど、また遊んでやってね。


帰る途中で見た由比ヶ浜と富士山。
IMG_富士山3
また家族みんなで来ようね。



夫の実家は、静岡県の東部で計画停電の対象地域です。
お部屋にろうそくが置いてあったのが、とても印象的でした。

こちら東海地方でも計画停電のニュースはもちろん報道されています。
しかし、生活環境が変わることのない愛知では、なかなか実感が沸かないというのが正直なところでした。
今回夫の実家を訪れ、手の届くところに使いかけのろうそくが置いてあるのを見て、今の現実を垣間見たような気が致します。
停電に併せ、日々生活パターンを変えていかなけらばならい大変さもひしひしと伝わってきました。

また、スーパーもやはり品薄でお水や電池が無いのはこちらも同じですが、最近まではお米も置いてなく
食パンは未だになかなか手に入らないそうです。

隣の県に住んでるのに、何の不自由もない生活を続けている自分がとても申し訳なく思えた一日でもありました。
でも、今の自分に出来ることをやるしかないのですよね。
やれること、これからもコツコツと続けていきたいと思います。


今朝も東北地方では震度5弱の地震がありました。
未だ余震が続き、また余談を許さない原発事故。

毎日不安な日々を過ごされている被災地の皆様の元に
どうか、一日も早く心休まる日が訪れますようお祈り致します。




スポンサーサイト


  1. モネ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<枝垂れ桜 | top | モネVS福>>


comment

No title

ご無沙汰しています。
ブログでいつも、モネちゃんに癒されてます!
旦那様、静岡の東部だったんですか~!!
我が家は二人とも静岡人(西部&中部)
昨年の今日まで、旦那は、東部にいました
なんか、ご縁ですね~


ランには、なかなか顔を出せない我が家ですが、
またお会いしたいです!
桜の時期になりましたね~♪

  1. 2011/04/01(Fri) 23:41:46 |
  2. URL |
  3. hana #leNqWoOY
  4. [ 編集 ]

Re: No title

☆hanaさん☆

コメントありがとうございます。

hanaさんご夫妻も静岡出身なんですね。
ご実家に柴犬のハナちゃんがいたり、出身地が同じだったりと、共通点があり嬉しいです。
確かわっきいさんは絵画がお好きでしたよね?
家も主人が好きなので、今日は名古屋市美術館へゴッホ展を見に行ってきました。

先日、写真の整理をしていたら大高でぎんちゃんに初めてお会いした時のものが出てきました。
ちょうど1年前の今頃、桜の咲く季節でした。
またお会いしたいですね♪
  1. 2011/04/02(Sat) 22:55:07 |
  2. URL |
  3. kumi #inrvIyj2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monet925.blog10.fc2.com/tb.php/69-f72f4f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。